声優になる方法は?一番の近道、専門学校に通うには?

声優にどうやったらなれるの?

声優になる方法としては、主に3つの方法があるといわれています。

第一に専門学校や声優が所属する事務所が運営している養成所に入り、基礎から学ぶ方法です。すでに現役で声優をやっている人が講師として教えてくれる為、実践的なノウハウを学べます。

第二に声優事務所のオーディションを受けることで、事務所に所属し、実際の現場で声優として立てるようになるでしょう。また、事務所だけに来ているオーディションの情報も得られやすくなります。

第三に映画会社やアニメ会社が主催する、オーディションに参加し、役を手に入れることで声優への道が開けるでしょう。アニメ雑誌やオーディション雑誌、インターネットのオーディションサイトでも情報を得られる為、役を手に入れたいなら積極的にチェックしてください。

専門学校に入る方法は?

声優専門学校に入学する方法としては、事前に学校見学に出かけて相性のいい学校を選びましょう。学校によっては指定校推薦が存在している場合もありますが、通常は専門学校に入学するのと同じ流れで入学手続きを行います。

入試の種類は多岐にわたっており、高等学校推薦やAO入試、社会人入試や一般入試と存在している為、自分に向いた入試で受験をしてください。

受験によって筆記試験・書類審査・面接試験と存在しますが、学校や入試の種類によっては書類選考と面接だけで済む場合もあります。いずれにせよ、筆記試験や面接対策をしておきましょう。学校の先生と相談し、地道に練習することが合格への道につながるといわれる為、合格までのカリキュラムを組んで練習してください。

声優になるための基礎から応用までを、時間をかけてしっかり学べます。声優の専門学校はいくつかありますが、それぞれに特色のある授業を展開しているので事前によく調べることがオススメです。