色々なフィールドで活躍できるようになっている声優

基本とするのはアニメがおすすめ

声優になるために勉強するのであれば、目指すべき姿をイメージしましょう。色々な場所で活躍できるようになっているため、チャレンジすることは生き残るために必要です。ただ、チャレンジすることで中途半端になるリスクがあるので、基本となるフィールドを決めておくことをおすすめします。声優を目指す中で基本にしたいフィールドはアニメです。なぜなら、出演しているアニメがヒットすれば、仕事が長く続く可能性を秘めているためです。すると、その間は声優としての収入は確保できるので、他にチャレンジしやすくなります。しかし、声優になりたい人の多くはアニメを狙っている現実があるので、簡単に採用されるわけではありませんが、活躍したいなら狙う価値は高いです。

個性的な声は声優になるために必要

声優を志すことは誰でもできるため、努力している限りチャンスはあります。しかし、アニメや映画、ナレーションといった仕事に採用されるかどうかは、参加するオーディションの選考次第なので、残念ながらなかなか決まらない状況もあり得ます。審査員に評価してもらいたいのであれば、個性的な声を出せるようになる必要があります。すでに活躍している声優の声に似ているだけではインパクトに欠けるため、そこはオリジナリティを出せるように試行錯誤すべきです。たとえば、綺麗な声や可愛い声、逞しい声など特定の声色を練習し、極めることも評価されるための方法の1つです。練習はオーディションに合格するために必須ですが、声優として第一線で活躍する中で身に付けられることも非常に多いので、採用されるために精一杯努力しましょう。

声優の養成所で技術を磨けば、実力も自信も付きます。プロの事務所とつながりがある養成所もあるのでプロへの近道になります。